>  > デリヘル選びのコツ

デリヘル選びのコツ

デリヘルを利用したいと思われる男性は、とてもたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、多くの場合お店選びで苦労なさると思います。私の場合に、最初の何度かはなかなかいいお店にあたることができずにいました。しかし、デリヘル慣れしている先輩に教えて貰ったお店がとても良くて、今ではそこの常連です。やはりそういったいいお店を見つけることができると後が楽ですよ。基本的には私みたいに、いいところを知っている人に教えてもらってしまうのが一番簡単だと言えるのではないでしょうか。そういった人が周りにいない場合には、ネットなどで口コミを確認して良さそうなところにするとかでも、適当に探すよりはずっと成功率が高いと思います。最初もしも失敗してしまったとしてもそこで諦めずに、何度かトライしてほしいということも、同時に伝えておきたいと思います。きっと何度目かにはいいところを見つけることができますから、どうぞ諦めずに探してみてください。

30歳手前とは思えない可愛さ

実際に会ってみた感想は、意外と可愛いという印象だった。HPにあった写真ではそこかおばさんくさく見えたが、実際に見たら年相応。30歳手前とは言っていたが、20代前半に見えた。デリヘルで年齢詐称の逆バージョンに遭遇した。ミサさんは風俗歴が長いらしく、接客慣れをしており話し上手。脱いだ彼女の身体は若干ぽっちゃり系。裸を見たら30歳手前でも十分に納得できた。が、彼女の人柄も良くそこまで気になることは無かった。ミサさんと一緒にシャワーを浴びてベッドへ移動。ベッドの上でミサさんを抱き寄せてキスを始めた。ちょうど良い膨らみを持った乳房を揉みながら濃厚なキスをした。唇を重ねて舌を絡ませ、唾液の交換を行う。どっちが全身リップをするか、という話になり、こっちがミサさんの身体を堪能する事にした。まずは耳を責めた。「ひゃうっ」と可愛い声を出して反応するミサさん。「耳はやめてぇ」と恥ずかしそうな顔をして訴えてきた。そんな顔をされたら責めざるを得ない。乳房を弄びながら舌で耳元をちょろちょろ舐めて、耳たぶを軽くあま噛み。身体を捩じらせ、「やめてよー」と言いながらも満更ではない声色で反応を示すアラサーのミサさん。年齢を感じさせない良反応にこっちも興奮した。

[ 2016-02-17 ]

カテゴリ: 風俗体験談