>  > 女の子が逝ってくれるとほっとします

女の子が逝ってくれるとほっとします

攻め派の私はバスルーム溜めてる時間も容赦なしです。私はベッドに腰掛けて、女の子を目の前に立たせて一枚づつ脱がせていきます。ブラジャーをうまく引っこ抜いて、これはデリヘル嬢にすごーいなんて褒められました・・。ブラウスの上から乳首を外して円を描くように、ベリーソフトにサワサワします。だんだん乳首が勃ってきたのでやはりベリーソフトに、指の腹で転がすようにサワサワ。顔を見ると頬を紅潮させて息づかいもハァハァと荒くなってきます。目を見つめながら続けますよ。するとハァハァに息を飲むのが交じり出してクネクネしてきました。「どうしたらいいの?」と意地悪く訊きます。女の子「強く、ハァハァ、つまんで」ドMなムードでしたがこれで確信を得たので、デリヘル嬢を遠慮なく攻めます。乳首をキュッキュッギューッ。「あ、あ、あああん」腰ガクガクッと崩れ落ちます。予想通りの反応で大満足。デリヘル嬢は盛大に逝ったようです。私はフェラチオ攻撃であっけなく発射です。

不満は風俗嬢にぶつけることで解消

毎日生活を送っているとやっぱり何かに耐えなきゃいけない訳で、そうすると不満が体の中にどんどん蓄積するから辛くてしょうがないんですよね。そんな問題に悩まされている時は素直にデリヘル店に連絡を入れて解決しています。デリヘル店なら私が不満をぶつけても素直に聞いてくれるし、全てを受け止めてもらえるので嬉しくなります。今回もデリヘル嬢を呼び出した訳だけど、やっぱり自分の悩みとかを聞いてくれるとそれだけで体全体がスッキリするんです。デリヘル嬢は私みたいに悩みとかを抱えている男性客と100人以上も付き合ってきたせいか対応に慣れている感じで、割と真剣に聞いてくれました。その後で嫌なことを忘れる為にデリヘル嬢の奉仕を受けてみた訳だけど、やっぱり悩みとか不満をぶちまけた後で体験出来るサービスは格別に気持ち良いし、同時にパイズリとかもやってくれたので久々に安心感を得られました。安心するとなんていうか神経が張り詰めていたあの感覚がなくなるし、同時に前向きな気持ちになれるので嬉しくなります。

[ 2016-01-17 ]

カテゴリ: 風俗体験談